子供用エプロン 子供用エプロン 作り方

簡単♪可愛いフリフリレース付き子供用エプロン~作り方~【110センチ】

更新日:

こんにちわ、Kigurumiです。

前回子供用のエプロンを作る際に必要な材料についてまとめました。

※まだ見ていない方は下からどうぞ♪

今回は可愛いエプロンの作り方を、初心者でもわかりやすく画像つきで解説していくので、まずは一通り目を通してから作業に取り掛かるようにしてくださいね(*^_^*)

それでははじめていきます。

スポンサーリンク

可愛いフリフリレース付きの子供用エプロン

完成図はこちら♪

R_epuron.handmide (240)

R_epuron.handmide (241)

エプロン用の型紙を準備する

エプロンの型紙をつくるので、A4サイズの用紙を8枚用意します。それをセロハンテープでくっつけましょう!

R_epuron.handmide (3)

ものさしとペンでエプロンを描く

8枚の用紙をセロハンテープでくっつけたら、下記のように半分に折りましょう。

R_epuron.handmide (4)

ものさしとペンを用意し、下記を参考に書いていきます。

お願い! 横32センチと書いていますが、フリフリ感を出す為にプラス15センチ追加してください。片側横32センチではなく、片側47センチという事です!(紙を広げた時94センチになればOKです!)お手数おかけします(>_<)

R_epuron.handmide (5)

書き終わったらハサミで切り、中央腺の下に1センチ間隔を開けて横線を書きます。下記を参考にしてください。

R_epuron.handmide (8)

それが出来たら、型紙をエプロン生地に置いて、マチ針で固定していきます。

R_epuron.handmide (7)

生地を裁断する

それでは型紙に沿って裁断をしていきましょう。

R_epuron.handmide (9)

中央線の下も裁断してくださいね!

R_epuron.handmide (45)

上記のようにできたらOKです♪

※型紙の説明わかりにくかったらすみません(@_@;)作っている途中でエプロン下の横部分の長さが足りないことに気が付きました。ご迷惑おかけしました(>_<)

ほつれ防止をする

つぎは生地がほつれないように、布の端全体をギザギザ縫いしていきます。

R_epuron.handmide (10)

はさみの先端が指しているマークですね!では、ギザギザ縫いしていきましょう。ミシンの速さは1番ゆっくりしましょう。そうすることによってキレイな仕上がりになります。

R_epuron.handmide (17)

R_epuron.handmide (18)

エプロンの上部とスカートに印をつける

下の画像と同じように生地を置いて、チャコペンと定規を用意します。

R_epuron.handmide (45)

ちょうど真ん中の位置になるように定規を置いて、

R_epuron.handmide (46)

印をつけます。これはあとで縫う際に中心の目印になるので、しっかり付けておきましょう。

R_epuron.handmide (49)

フリフリのスカートを作る

次にエプロンのスカートをギャザー寄せさせて、フリフリにしていきます。

ギャザーとは、布の一端のみを縫い縮めてひだを作る技法のことです。下の画像をイメージしてください♪

R_epuron.handmide (74)

それでは作っていきましょう。

ギャザーを寄せる準備

まず上糸調子の数字を低くセットします。(ミシンによって数字は異なります)

R_epuron.handmide (19)

そして、ミシンのふり幅を調整します。縫い目の長さは最大にしましょう。

R_epuron.handmide (20)

ギャザーを作る

それができたら生地をミシンにセットし、端から約0.5センチ直線縫いしていきます。

R_epuron.handmide (52)

注意! 返し縫はしないでくださいね!

 直線縫いができたら、もう1本すぐ横を同じように直線縫いしていきます。

R_epuron.handmide (53)

R_epuron.handmide (54)

上記のように2本の線ができましたか?それでは次に進みましょう。

ギャザーを寄せる

生地の端をもって、下の糸1本(計2本)をゆっくり引っ張ってください。

R_epuron.handmide (61)

糸を引っ張ると、フリフリ感が出てきたかと思います。

R_epuron.handmide (63)

スカート部分が波を打つように軽く折り目を付けてください。

ある程度ギャザーを寄せることができたら、エプロンの上部になる生地を用意し、さきほどチャコペンで中心部分に印をつけたところを合わせ上部の長さとスカートの長さが同じになるようにギャザーを調整していきます。

アイロンで型をつける

それができたらアイロンを用意し、ギャザー部分に型をつけていきましょう。

R_epuron.handmide (64)

型がつけ終わったら、波になっているところをマチ針で固定していきます(直線縫いするときにずれを防止するため)

R_epuron.handmide (65)

直線縫いをする

ミシンの縫い目を元に戻し、ギャザー寄せをした2本の線の真ん中を直線縫いしていきましょう。

R_epuron.handmide (67)

R_epuron.handmide (68)

ここが1番難しいので、ゆっくりミシンをかけてくださいね!

ポイント! スカートの下部分を引っ張って縫うときれいに縫えます。

R_epuron.handmide (69)

R_epuron.handmide (72)

こんな感じですね♪それではリッパーを用意し、ギャザー寄せをした2本の線を切っていきましょう。直線縫いしたところは切らないように注意してくださいね!

R_epuron.handmide (73)

R_epuron.handmide (74)

スカート部分が完成です(#^.^#)

エプロンの上部分とスカートを縫い合わせる

上部の生地を用意し、

R_epuron.handmide (75)

糸がほつれないように、端全体をぐるっとギザギザ縫いしていきましょう。

R_epuron.handmide (76)

スカートを縫い合わせる

次にスカートを用意し、下のように生地を重ねておいてください。

R_epuron.handmide (78)

そうしたら手前の部分がずれないようにマチ針で固定していきましょう。

R_epuron.handmide (79)

ポイント! チャコペンで印をつけたところが合うようにマチ針で固定してくださいね!

R_epuron.handmide (81)

生地を重ねる位置は、先ほどギャザー寄せしたときに直線縫いをしたところへ合わせてくださいね。

それではミシンで縫っていきましょう。

直線縫いをしていく

R_epuron.handmide (82)

R_epuron.handmide (83)

このように縫い合わせができたらOKです♪下の画像を参考に、指で触っている部分を上へ折って、

R_epuron.handmide (85)

もう一度折ります。

R_epuron.handmide (86)

それができたらマチ針で固定して、

R_epuron.handmide (89)

ミシンを用意して直線縫いをしていきましょう。縫い代は約0.3センチです。結構ぎりぎりになりますが頑張ってください!

R_epuron.handmide (90)

縫い終わったら表へひっくり返して、次に進みます。

R_epuron.handmide (91)

レースを縫い付ける

エプロンのウエスト部分につけるレースを用意します。

R_epuron.handmide (92)

ウエスト部分にレースを置いて、ずれないようにマチ針で固定します。

R_epuron.handmide (93)

R_epuron.handmide (94)

レースを縫い付けていく

ミシンを用意し、エプロンに縫い付けていきましょう。縫う位置は下記を参考に直線縫いをしていきます。

R_epuron.handmide (97)

縫い終わったら、もう1ヵ所直線縫いをしていきます。

R_epuron.handmide (96)

リッパーの先端が指しているラインを直線縫いしてください。

R_epuron.handmide (98)

R_epuron.handmide (99)

2本直線縫いができましたか?それでは次に進んでいきましょう。

ボタンを留めるタブを作る

エプロンの後ろをスナップボタンで留めるための”タブ”を作っていきましょう。

R_epuron.handmide (198)

この部分ですね!

余っている生地を用意する

エプロンで使用した生地が余っているはずなので、それを縦4センチ×横10センチ(タブ)に裁断し、2枚用意します。

あと肩紐部分も一緒に作るので、縦5センチ×横37センチ(肩紐)に裁断します。

※生地が余っていなければ、他の生地でもOKです。

R_epuron.handmide (101)

R_epuron.handmide (100)

裁断し終わったら、縦の部分を両方ギザギザ縫いをして、ほつれ防止をしましょう。

タブを作っていく

先ほど切ったタブとなる生地を用意し、1センチ内側へ折ってください。

R_epuron.handmide (106)

両端同じように折って、

R_epuron.handmide (107)

アイロンを用意し型を付けましょう。

それができたら半分に折り、

R_epuron.handmide (103)

R_epuron.handmide (104)

もう一度アイロンで型を付けます。

R_epuron.handmide (105)

このように出来上がったら、折った部分をミシンで縫っていきましょう。

R_epuron.handmide (112)縫い代は0.3センチです。

R_epuron.handmide (113)

タブが完成しました!もう一つも同じように縫っていきましょう。

肩紐部分を作る

肩紐部分もタブを作った時と同じように作っていきますが、一か所違うところがあるので、写真を参考に作っていきましょう。タブと同じように上下1センチ折り、アイロンで型を付けます。

R_epuron.handmide (107)

そして、端を約1センチ折ります。

R_epuron.handmide (108)

手前に来るように折って、

R_epuron.handmide (109)

アイロンで型をつけます。

R_epuron.handmide (110)

それができたらミシンで直線縫いをしていきましょう。縫い代は0.3センチです。

R_epuron.handmide (111)

R_epuron.handmide (114)

このようにタブ2枚、肩紐1枚できたらOKです♪

エプロンに肩紐をつける

エプロンを用意し、裏返します。

R_epuron.handmide (115)

エプロンの上部を1センチ手前に折り、先ほど作った肩紐を用意します。

R_epuron.handmide (116)

肩紐の位置は、上部に定規を置いて約1センチのところです。

R_epuron.handmide (117)

肩紐を中へ入れて、マチ針で折った部分を固定しましょう。

R_epuron.handmide (118)

R_epuron.handmide (119)

それができたらミシンを用意し、固定した部分を直線縫いしていきます。縫い代は0.2~3センチです。下記を参考に。

R_epuron.handmide (120)

R_epuron.handmide (122)

このようにできたら、肩紐を上に折ります。

R_epuron.handmide (123)そうしたらマチ針で固定し、

R_epuron.handmide (124)

縫っていきましょう。

R_epuron.handmide (125)

縫う位置は画像を参考にしてくださいね♪

R_epuron.handmide (126)

出来上がったら次に進みましょう!

スカートの横端を縫っていく

次はスカートの端部分を直線縫いしていきます。タブも用意しましょう。

R_epuron.handmide (127)

生地の内側を1センチ折り、

R_epuron.handmide (128)

アイロンで型を付けましょう。

R_epuron.handmide (131)

タブを用意し、上から2センチの位置に置いて、内側に折った中へ入れます。

R_epuron.handmide (133)

そうしたらアイロンでもう一度型を付けて、マチ針で固定していきます。

R_epuron.handmide (135)

R_epuron.handmide (136)

では、ミシンで直線縫いをしていきます。縫い代は0.3センチくらいです。

R_epuron.handmide (140)

R_epuron.handmide (141)

では、タブ部分を外側へ折って、マチ針で固定しましょう。

R_epuron.handmide (142)

R_epuron.handmide (145)

上記のように縫い終わったら、反対側も同じようにタブを取り付けましょう!

R_epuron.handmide (148)

エプロン上部にレースを取り付ける

次に、エプロンの上部に取り付けるレースを用意します。

R_epuron.handmide (149)

マチ針で固定していきましょう。

R_epuron.handmide (150)

縫う位置は、はさみの先端部分の列です。

R_epuron.handmide (151)

それでは縫っていきます。

R_epuron.handmide (152)

縫い終わったら、右横の白い縦のラインも縫っていきましょう。

R_epuron.handmide (153)

このように2本の列を縫えたら、上部のレース取り付けは完成です!

上部を完成させる

エプロンの腕が出てくるところを完成させていきましょう。

約1センチ内側へ折って、

R_epuron.handmide (154)

マチ針で固定し、ゆっくりミシンで端を縫っていきましょう。

R_epuron.handmide (155)

R_epuron.handmide (157)

※生地の色に合わせて黒に変えています。糸がある方はお好みで変えてください。もちろん白糸のままでもかまいません。

R_epuron.handmide (158)

できあがりです♪反対側も同じように縫っていきましょう。

エプロンの下部にレースを取り付ける

エプロンの一番下にレースを取り付けていきます。

まずエプロンを裏向けて、内側へ約1センチ折ってください。

R_epuron.handmide (162)

折ったらもう一度内側へ折ります。

R_epuron.handmide (163)

それができたらマチ針で固定し、ミシンで直線縫いをしていきます。

R_epuron.handmide (170)

R_epuron.handmide (173)

できましたか?それではレースを取り付けていきましょう。

R_epuron.handmide (174)

レースの縫い付ける位置は、リッパーの先端部分を参考に合わせてください。

R_epuron.handmide (175)

R_epuron.handmide (176)

R_epuron.handmide (177)

先ほど縫った所とレースを重ねてください。

レースをマチ針で固定するのですが、その前にレースの端部分を2回内側へ折ってください。

R_epuron.handmide (178)

このようにできたら、マチ針で固定していきましょう。

R_epuron.handmide (180)

端部分です。

R_epuron.handmide (183)

それではミシンで直線縫いをしていきます。縫う場所は下の画像、青い線2本を参考に。

R_epuron.handmide (177)

1本目直線縫い。

R_epuron.handmide (184)

R_epuron.handmide (186)

2本目直線縫い。

R_epuron.handmide (188)

R_epuron.handmide (191)

2本直線縫いが出来たら…

R_epuron.handmide (190)

レースの取り付け完成です♪

後ろ部分にボタンを取り付ける

ハンディプレスとプラスナップを用意します。

R_epuron.handmide (194)

出来上がったエプロンを裏返し、

R_epuron.handmide (192)

タブ部分の中心を目打ちなどで穴を開け、スナップボタンを取り付けます。目打ちがなければリッパーの先端で開けてください(使い方が違いますが今回だけ)

R_epuron.handmide (196)

穴を開けたところに突っ張っているプラスナップをつけ、ハンディプレスでかしめます。

R_epuron.handmide (206)

R_epuron.handmide (205)

こんな感じですね!

次はへこんでいるプラスナップを取り付けていきます。

R_epuron.handmide (211)

R_epuron.handmide (213)

へこんだ部分を取り付けることができたら、ボタンの取り付け完成です♪

R_epuron.handmide (214)

肩紐にプラスナップを取り付ける

次は肩紐にプラスナップを取り付けていきます。位置は下の画像を参考に。

R_epuron.handmide (216)

R_epuron.handmide (218)

エプロン側に付けるプラスナップは、凹凸部分の「凹」のほうです。ヒモには、「凸」の形をしたプラスナップを取り付けましょう。

それができたら…

フリフリエプロン完成!!

完成です!

ここまでお疲れ様でした♪

息子に着せるとこんな感じになりました(笑)

もしエプロン作成の際わかりにくい点がありましたら、気軽にコメントくださいね!

本当にお疲れ様でした(*´▽`*)

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

-子供用エプロン, 子供用エプロン 作り方
-

Copyright© 誰でも簡単に作れるダッフィー風着ぐるみ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.