ダッフィーハンドメイド ダッフィー風ベスト

子供用のダッフィー風もこもこベストの作り方

更新日:

どうも、kigurumiです。

前回は、ダッフィー風のもこもこベストを作る際に必要な材料についてお話ししました。

まだ揃えていない方は、下の記事をご覧になってくださいね♪

【材料】子供用のダッフィー風もこもこベストの作り方

どうも、kigurumiです(*´▽`*) この間ディズニー旅行へ行ったときに、周りから大絶賛だった「ダッフィー風の着ぐるみ」。 ほんっとうに可愛いですよね!ダッフィーの着ぐるみ♪ 関連記事 ▶ 【画 ...

続きを見る

今回は、既製品のもこもこベストに「ダッフィー風の顔を取り付けるだけ」の簡単な作り方を、画像で詳しく解説していこうと思います。

作業に入る前に、1度全て読んでから取り掛かるようにしてくださいね!

出来上がりのイメージはこちら♪

duffy-best-32

duffy-best-39

それでは早速始めていきましょう(*´ω`*)

スポンサーリンク

リッパーで耳を取る

まずリッパーを用意し、

duffy-best-5

両耳を丁寧に取り外しましょう。

なぜ取り外すのかというと、ダッフィーの顔となるシープボアがフードへうまく取り付けることが出来ず、顔のバランスが悪くなってしまうからです。

duffy-best-2

少しめんどくさい作業ですが、ベストの生地を破かないように「丁寧に」糸の部分だけリッパーで切っていきましょう。

duffy-best-6

耳の部分だけ穴が開くと思うので、コの字閉じでふさぎます。

 

穴をふさぐことができたら、下の画像のようになっていると思います♪

duffy-best-7

耳は最後に取り付けるので、無くさないように保管しておいてください。

duffy-best-8

目の部分と鼻の部分を作る

シープボアを用意し、

taoru-duffy-107

duffy-best-9

3つの円形を描きます。

3つのうちの1つは鼻部分となり、大きさは直径約10センチです。

duffy-best-10

残りの2つはダッフィーの目の部分となります。直径は約8センチです。

duffy-best-11

鼻部分を作っていく

3枚の円形を裁断し終わったら鼻の部分を手に取って、下の画像のように切り込みをいれます。

duffy-best-12

そして、切り込みを入れたところをコの字閉じでふさいでいき、

duffy-best-13

duffy-best-14

duffy-best-15

こんな感じですね!

中心部分まで縫ったら鼻のパーツを用意し、

duffy-best-16

duffy-best-17

鼻パーツに糸を巻き付けながら縫い付けていきます。

duffy-best-18

鼻パーツには穴が開いているところがあるので、そこにも糸を何回か通して、取れないようにしっかり補強しましょう。

duffy-best-19

出来ましたか?

duffy-best-20

こんな感じに仕上がっていたら、次に進みましょう♪

口元を作っていく

それでは黒糸を用意し、口元を作っていきましょう。

duffy-best-21

口元を可愛く作るポイントは、糸を引っ張りすぎず、少したるむように縫い付けていきます。

輪をつくるように2.3回繰り返すと、ハッキリした口元になりますよ。

口角をふんわりさせたい場合は、直線(例えると英字の「V」の直線部分)となっている所の「中心を下に引っ張る」ことによってやさしい印象になります。

duffy-best-22

縫い付け終わったら上の画像のように、口元周りのシープボアの表面を少しだけ切りましょう。

そのときに、黒糸や生地も一緒に切らないように注意しましょう!

鼻部分をベストに縫い付けていく

次にベストを用意し、先ほど作った鼻部分を縫い付けていきます。

縫い始める前に、もし手元にダッフィーの人形があればそれを参考に、なければネットでダッフィーの顔を検索して参考にしてみてください。

duffy-best-23

縫う位置が決まったら、マチ針で固定してくださいね!

縫い付けるときは、コの字閉じでもいいですし、普通に縫っていってもいいですよ~。

duffy-best-24

縫い終わる約5センチ手前で手芸わたを用意し、鼻の中にわたをたっぷり入れましょう。

duffy-best-25

duffy-best-26

鼻部分が完成しました♪

目の部分を作っていく

先ほど裁断した目の部分(2つの円形)をフードに縫い付けていきましょう。縫い方はコの字閉じでも、普通の縫い方でも問題ないです。

目の部分の縫い付けが終わったら、目玉2つを用意し、下の画像を参考に縫い付けていきます。

duffy-best-27

縫い付け終わったら、ダッフィー風の顔が出来上がりました♪

耳を取り付ける

次に、最初にリッパーで取り外した耳を縫い付けていきます。

耳の位置は、目の部分から人差し指ぶん離した位置がオススメです。

duffy-best-29

duffy-best-30

duffy-best-31

位置が定まったらマチ針で固定し、コの字閉じで縫い付けていきましょう。

耳の部分も鼻のときと同様、縫い終わる約5センチ手前で手芸わたを少し入れてください。

手芸わたをいれることによって、耳の立体感が生まれます♪

片耳が出来たら、反対側も同様に縫い付けていきましょう。

フェルト生地をミッキーの形に切り取る

それでは最後の段階に進みます!あと少しで完成なので、頑張ってくださいね!

ダッフィーのお尻付近に付いているミッキーをベストに縫い付けるために、茶色のフェルトを用意します。

IMG_9318.JPG

そして、チャコペンでミッキーの形を描きましょう。

ミッキーの大きさはお好みで良いですが、個人的には大きめに切り取るほうが可愛く見える気がします♪

taoru-duffy-151

全体図はこんな感じです。

私は大きめのほうが好きなので、大きい丸(ミッキーの顔)部分だけの直径が7~8センチくらいだったと思います。大きさはお好みで♪

ミッキーの形に切り取ったら、ベストの後ろにマチ針で固定して、縫い付けていきます。

img_6365

雑ですみません(笑)

私は白糸でわざと目立たせるように縫っていますが、茶色の糸で縫い付けてもOKです。フェルトの作成部分はあなたのお好みでOKですよ~♪

それが終わったら…

完成!!!

完成です!お疲れ様でした♪

img_4126

早速息子に着せてみました

duffy-best-38

ちょうど歩き出したので、すっごく可愛かったです♪(1歳3ヶ月くらい)

このダッフィー風もこもこベスト、どんな服にでも合うのですごく便利です。子供は何着せても可愛いですけどね(*´ω`*)

duffy-best-39

うしろ姿もかわいい~♪

東京へ旅行に行ったときに着せていたのですが、周りからすごく注目されていました(笑)

duffy-best-37

春、秋、冬のシーズンにかなり使えると思うので、あなたも可愛いわが子にダッフィー風のもこもこベストを作って、着せてみてはいかがでしょうか?!

作る際に何かわからない点がありましたら、いつでもコメントをくださいね!サポートさせていただきます。

それでは、ここまで本当にお疲れ様でした(*´ω`*)

【番外編】子供用ダッフィー風パーカーの作り方も同じ!

今回紹介した「ダッフィー風のもこもこベスト」、実は、パーカーでも同じように作ることが出来ますよ!

これですね!

※画像をクリックすると詳細が見れます

このモコモコパーカーも、耳を取り外し、ダッフィーの顔を縫い付けて最後に耳とフェルトを付けると…

ダッフィー風パーカーの出来上がりです♪

我が家はまだこのパーカーを購入していませんが、ダッフィーの着ぐるみを卒業したら、購入してリメイクしようと思っています♪

ダッフィー風のもこもこパーカーを作りたい方は、もこもこベストの作り方と同様に作ってみてはいかがでしょうか(*´ω`*)

子供用の簡単なダッフィー風着ぐるみの作り方♪【画像解説】

前回ダッフィー風着ぐるみを作成する際に必要な材料についてお話ししました。 今回は、着ぐるみの作り方について簡単に解説していきたいと思います(*´ω`*) ちなみにこの記事は「着ぐるみの作り方」を中心に ...

続きを見る

また、子供用ダッフィー風ポンチョの作り方も同じです!

子供用にダッフィーのポンチョ(ケープ)を作りたい方も、ここに書いてある作り方と同様に作成することが可能ですよ♪

ポンチョの既製品はこれです(*´ω`*)

むっちゃ可愛いですよね~(*´ω`*)

この既製品のポンチョに、ダッフィーの顔を取り付けるだけで、ダッフィー風ポンチョの出来上がりです♪

ポンチョを1から手作りしてもいいですが、初心者の方や裁縫に自信がない方は、こちらの商品で作って仕上げてもいいと思いますよ(時間がかかるため)私も近いうちに、このポンチョを買う予定です!

赤ちゃん、小さな子供に可愛いポンチョを作りたい方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

-ダッフィーハンドメイド, ダッフィー風ベスト
-, ,

Copyright© 誰でも簡単に作れるダッフィー風着ぐるみ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.