ダッフィーハンドメイド ダッフィー風着ぐるみ

子供用の簡単なダッフィー風着ぐるみの作り方♪【画像解説】

更新日:

kigurumi
こんにちわ、Kigurumiです♪

前回ダッフィー風着ぐるみを作成する際に必要な材料についてお話ししました。

今回は、着ぐるみの作り方について簡単に解説していきたいと思います(*´ω`*)

ちなみにこの記事は「着ぐるみの作り方」を中心に書いていますが、パーカーはもちろん、ベストやケープなども同様にリメイクすることが出来ます。

つまり、ダッフィーのパーカー、ダッフィーのベスト、ダッフィーのポンチョ(ケープ)もこの記事を参考にできるという事です(*´ω`*)

全ての作り方は簡単に言うと、フード部分にダッフィーの顔を取り付けるだけです(笑)

裁縫初心者のわたしでも簡単に仕上げることが出来たので、気になる方はぜひチャレンジしてみてくださいね♪

それでは早速、作り方を詳しく解説していきたいと思います!

ダッフィー風着ぐるみの完成品はこちら♪

(null)

まだ材料を用意できていない方は下の記事へ♪

子供用の簡単なダッフィー風着ぐるみの作り方【材料編】

どうも、子供が生まれてからよくハンドメイドをするようになった この間、ディズニーが大好きな親友から聞いた話なのですが、冬のシーズンになるとダッフィーの着ぐるみを着て、夢の国を歩いている子供がいるとかな ...

続きを見る

スポンサーリンク

着ぐるみの耳を取り外す

リッパーを用意する

まずリッパーを用意し、着ぐるみについている耳の部分をていねいに取り外していきましょう。

コの字閉じ

次に耳の部分を外すと、付いていた部分が破けるので、そこをコの字閉じしていきましょう。

コの字閉じは縫い目が見えなくて、キレイに仕上がるので覚えておいて損はないです♪

 

コの字閉じが出来ましたね!

耳の部分は最後に取り付けるので、取り外したらなくさないように大切に保管しておきましょう。

顔の部分を切り取る

目の部分を切り取る

それでは次にシープボアを用意し、裏にダッフィーの顔(目と鼻)になる円形を計3枚下書きします。

まずは目の部分の円形を2枚描きましょう。直径は約9センチです

下書きをしたら切り取って、着ぐるみのフード部分に置いてイメージします。

口の部分を切り取る

次に、口になる部分を切り取ります。

直径11センチに切り取ったら、下の画像のように切り込みを入れてください♪

ハナの作り方

それでは先ほど切り込みを入れたところを、縫い合わせていきましょう。

その時に鼻のパーツも一緒にとりつけてくださいね♪

縫い合わせると…、

このようになります♪表へひっくり返すと、

切り込みを入れたところがくっつきましたね!それでは次に進みます。

口角を作る

次に黒の糸を用意し、口元を縫いつけていきます。

縫う時のポイント

口元を可愛く作るポイントは、糸を引っ張りすぎず、少したるむように縫い付けていきます。

輪をつくるように2.3回繰り返すと、ハッキリした口元になりますよ。

口角をふんわりさせたい場合は、直線(例えると英字の「V」の直線部分)となっている所の「中心を下に引っ張る」ことによってやさしい印象になります。

下の画像を参考にしてください。

顔部分をフードへ取り付ける

それでは先ほど裁断した円形3枚(目の部分2枚と鼻の部分1枚)をフードへ取り付けていきましょう。

その前に手元にダッフィーのぬいぐるみがある方は、それを見て配置を決めましょう♪見本を見ることで可愛い顔に仕上げることが出来ます。

もしぬいぐるみが無ければ、ネットで「かわいい顔 ダッフィー」と検索するとたくさん出てきます!

縫う前に必ずすること

それは1度まち針で仮止めをして、出来上がりをイメージすること。

何もイメージなく縫い付けてしまうと、失敗する可能性があります。なので、どのように仕上がるのかイメージしてから縫い付けるようにしてくださいね♪

目の部分を取り付ける

白の糸を用意し、目となる部分をフードへ縫い付けていきます。

この時に、手芸わたを少しだけ入れると目元がふっくらして可愛くなりますが、入れるか入れないかはご自分の好みにお任せします。

口の部分を取り付ける

目の部分を左右取り付けたら、口の部分をフードへ取り付けていきます。

縫い終わる5センチ手前で手芸わたを用意し、中にたっぷりのわたを入れてから最後まで縫いましょう。

目玉を取り付ける

では次に目玉のパーツを取り付けていきます。目玉の位置で顔の印象がかなり変わりますので、縫い付ける前にイメージをしましょう♪

目玉の取り付けポイント

目の位置は、じゃっかん下の方が可愛い印象になります。

画像を参考に取り付けてください♪

耳を取り付ける

茶色の糸で、耳をフードへ取り付けていきます。

耳の取り付け位置は、目の周りの白い部分から約1センチ外した位置がオススメです。

耳の取り付けポイント

耳を取り付ける時は、先にまち針で仮止めして、遠目で見て配置バランスを考えると良いですよ。

画像を参考にしてくださいね!

耳にも手芸わたを入れると立体感がでて、より可愛くみえるのでオススメですが、お好みでOKです♪

ミッキーの形を切り取る

耳の取り付け作業が終わったら、フェルト生地を用意してミッキーの形に切り取ります。

ミッキーの大きさは直径約12センチです。

今回はミッキーを目立たせたかったので大きめに切り取りましたが、好みの大きさに切り取ってもOKなのでお任せします♪

ミッキーの形へ切り取ったら、貼り付ける場所をイメージします。

アイロンフェルトの注意点

アイロンで貼り付ける際は必ず低温にしましょう!

中温や高温でするとフェルトが溶けるので要注意です(@_@;)

ミッキーをアイロンで貼り付けたら、茶色の糸で縫い付けます。

補強の為に縫っているので、いらない人は飛ばしてもらってもOKです。

それが終わると…

ダッフィーの着ぐるみ、完成です♪

(null)

お疲れ様でした♪

(null)

この時の息子は生後4ヶ月くらいです。

かなりブカブカに感じますが、来年も着てほしいのでよかったと思っています(*^_^*)

その時にディズニー旅行へいく予定なので、とても楽しみですね!きっと歩き出しているだろうしなあ♪

追記:ディズニー旅行行ってきました(*´ω`*)H28.11月

01y04m23d 莉堵diary☆息子初Disneylandへ♪夜は結婚5周年のお祝い&皆様へご報告

さいごに

いかがでしたか?

初心者の私でも3時間ほどでできたので、裁縫に慣れている方はあっという間に仕上げることが出来ると思います(#^^#)

「案外簡単にできるじゃないか!!!」

そうおもったら、ぜひ着ぐるみ作りにチャレンジしてみてくださいね♪

子供用の簡単なダッフィー風着ぐるみの作り方【材料編】

どうも、子供が生まれてからよくハンドメイドをするようになった この間、ディズニーが大好きな親友から聞いた話なのですが、冬のシーズンになるとダッフィーの着ぐるみを着て、夢の国を歩いている子供がいるとかな ...

続きを見る

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

-ダッフィーハンドメイド, ダッフィー風着ぐるみ
-, , ,

Copyright© 誰でも簡単に作れるダッフィー風着ぐるみ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.