ダッフィーハンドメイド ダッフィー風着ぐるみ

子供用の簡単なダッフィー風着ぐるみの作り方【材料編】

更新日:

どうも、子供が生まれてからよくハンドメイドをするようになった

kigurumi
kigurumiです♪

この間、ディズニーが大好きな親友から聞いた話なのですが、冬のシーズンになるとダッフィーの着ぐるみを着て、夢の国を歩いている子供がいるとかなんとか…。

kigurumi
なにそれ!超可愛いじゃない(*´ω`*)

ハロウィーンシーズンはもちろん、寒い時期になると着ぐるみを着た子供たちがちらほらといるようですよ♪

気になった私は、さっそくダッフィーの着ぐるみが販売しているのか調べてみました…、が。

売っていない(撃沈)

というか、日本ではまだ正式に販売されていないようです(海外ではダッフィー着ぐるみが販売されているとかなんとか)

kigurumi
じゃあ、ディズニーで着ている子はどこで手に入れたのだろう?

そう思いますよね。調べてみました。

なんと、フリマアプリなどで販売されているようです!!!

でもね、高いんですよね…(´・ω・`)着ぐるみ1着だけで、なんと8000円~1万円前後します。子供服にしては高すぎる。

ちなみに楽天やアマゾンでは正式に販売されていないです。

という事で、自分で自作をすることにしました♪

その完成品がこちら(*´▽`*)じゃん!

既製品のクマのカバーオールに、ダッフィー風の顔を縫い付けただけです(*´▽`*)結構いい感じに仕上げることが出来ました~!!

ちなみに私は裁縫がかなりの初心者です。

そんな私でも約3時間で作ることが出来たので、初心者の方でもわかりやすいように、画像つきで詳しく着ぐるみの作り方を解説するので、ぜひ最後まで読んでいってください♪

作り方の説明に入る前に、まず必要な材料についてお話していきますね!

スポンサーリンク

耳付き着ぐるみ

着ぐるみは、既製品を使用します。

自分で1から作ろうと思いましたが、大変そうなのであきらめました(@_@;)

IMG_9439.JPG

着ぐるみのサイズは、80、90、95、100、110、120の6種類がありますので、お子様に合うサイズを購入してくださいね♪

もし、60~70サイズのベビー着ぐるみをお探しの方は、こちらから購入してください(*´ω`*)

ちなみに息子が着ている着ぐるみのサイズは95センチです。かなりブカブカに感じますが、大きめサイズの購入をオススメします。

なぜなら、子供の成長は早いためすぐに着れなくなる可能性があるからです。

せっかく手作りするんですから長く着てほしいですものね♪

ちなみに、こちらの着ぐるみは楽天で購入しました。

値段が安く、ダッフィー風着ぐるみを作る際、リメイクとして購入されるママが多いようです。

しかし値段が安い分、作りがすこし雑に感じますのでそこは仕方ないかもしれません。

目と鼻のパーツ

名称:目玉ボタン丸、黒(18mm) 10個入り

IMG_9544.PNG

次に、目玉について。

私は18mmの目玉ボタンを使用していますが、プラスチックアイのライトブラウンでも可愛いのであなたの好みで選んでください♪

プラスチックアイにする場合目玉の大きさが最大15mmしかありませんが、18mmでも15mmでもそこまで大差ないので目の色に違いがあるだけだと思ってもらって大丈夫です。

ちなみにネットで着ぐるみの材料を集められている方がよく検索しているのは、ライトブラウンの目玉でした。

もし黒の目玉にしたい場合はネットでは見つかりにくいので、手芸屋さんに足を運ばれることをオススメします♪

名称:ハナ(黒)約24mm 4個入り

IMG_9543.PNG

鼻の大きさは、24mmがオススメです。24mmがなければ18mmでもいいですよ♪

手芸わた

IMG_9316.JPG

手芸わたは、100均に売っているものでもOKです♪

シープボア(オフホワイト)

シープボアは、顔のパーツで使用します。

色は真っ白ではなく、オフホワイトがおススメです!

taoru-duffy-107

使用する量は目と口のまわりだけなので、約30センチもあれば十分です。

アイロン接着フェルト(茶色)

このフェルトはミッキーマークに切りとり、着ぐるみの後ろにアイロンで貼り付けます。

IMG_9318.JPG

大きさは15センチ×15センチです。

針と糸(糸は白、茶色、黒の3種類)

針と糸は100均で売っているのですぐに用意できますね♪

IMG_9321.JPG

糸の使い道について

  1. 白の糸は、シープボアの取り付けに。
  2. 茶色の糸は、着ぐるみ用に。
  3. 黒の糸は、鼻と口の部分を縫いつけるために必要です(*^_^*)

糸が3種類あることによって縫う時の境目がみえないので、できれば用意しましょう♪

リッパー

duffy-best-5

リッパーは上の画像を参考にしてください。

洋裁箱にリッパーが入ってた時、何に使うか知らなかったんですけど、糸きりに使うのですね!(あほです

なぜリッパーが必要かと言うと、着ぐるみの耳を取り外すためです。

ハサミとかで耳を取り外せないことはないんですが、誤って布を切ってしまうなど防止するためにあった方が良いので、無ければ用意することをお勧めします。

次回、ダッフィー風着ぐるみの作り方についてお話ししますね!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

-ダッフィーハンドメイド, ダッフィー風着ぐるみ
-, , ,

Copyright© 誰でも簡単に作れるダッフィー風着ぐるみ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.