おしりふきケース

超簡単!可愛いおしりふきケースの作り方【画像解説】

こんにちわ、Kigurumiです! 前回おしりふきケースを作る際に必要な材料についてご説明しました。 この準備ができた方は、さっそく作成に取り掛かっていきましょう♪ その前に、まず先に最後まで読んでから作業に取り掛かるようにしてくださいね!(流れを把握するため) 出来上がりのイメージはこちら♪ 目次生地を裁断する本体を作っていくレースを付けるファスナーを付ける両端部分にレースを付けるふたカバーを付けるおしりふきケース完成♪さいごにおしりふきケースの材料はこちら参考サイト 生地を裁断する 用意したラミネート ...

続きを読む

おしりふきケース ハンドメイド

超簡単!可愛いおしりふきケースの作り方【画像解説】 -材料-

こんにちわ、Kigurumiです! この間、息子がおしりふきケースの蓋をぶち壊しちゃいました(´;ω;`) おしりふきケースというのは、これです。 これのフタ部分ですね。 どんないたずらをしたのかわかりませんが、開閉ができなくなってしまいました(´;ω;`) 新しいおしりふきケースを購入しようかと考えたのですが、可愛いと思うデザインがなかなか見つからず、 kigurumimamaじゃあ自分で作っちゃえ! と考えた私は、さっそく作っちゃいました! kigurumimamaじゃん!!!!! 可愛い生地を購入し ...

続きを読む

ハンドメイド

子供用ダッフィー風ハンドメイド【記事まとめ】

kigurumimamaこんにちわ、Kigurumiです(*´▽`*) 赤ちゃんや子供などに使える、ダッフィー風にハンドメイドした記事をこちらにまとめてみました! 現在私のサイトをご覧になっている方は、この記事をブックマークしてもらえると作業がはかどると思います♪ 目次ダッフィー風着ぐるみの作り方ダッフィー風モコモコベスト(パーカー)の作り方ダッフィー風防寒ケープの作り方ダッフィー風タオル生地の防寒ケープの作り方 ダッフィー風着ぐるみの作り方 ダッフィー風モコモコベスト(パーカー)の作り方 ダッフィー風防 ...

続きを読む

ダッフィー風ベスト

子供用のダッフィー風もこもこベストの作り方

どうも、kigurumiです。 前回は、ダッフィー風のもこもこベストを作る際に必要な材料についてお話ししました。 まだ揃えていない方は、下の記事をご覧になってくださいね♪ 今回は、既製品のもこもこベストに「ダッフィー風の顔を取り付けるだけ」の簡単な作り方を、画像で詳しく解説していこうと思います。 作業に入る前に、1度全て読んでから取り掛かるようにしてくださいね! 出来上がりのイメージはこちら♪ それでは早速始めていきましょう(*´ω`*) 目次リッパーで耳を取る目の部分と鼻の部分を作る鼻部分を作っていく口 ...

続きを読む

ダッフィー風ベスト

【材料】子供用のダッフィー風もこもこベストの作り方

どうも、kigurumiです(*´▽`*) この間ディズニー旅行へ行ったときに、周りから大絶賛だった「ダッフィー風の着ぐるみ」。 ほんっとうに可愛いですよね!ダッフィーの着ぐるみ♪ 関連記事 ▶ 【画像解説付き】ダッフィー風着ぐるみの作り方   しかし、着ぐるみは真冬だとかなり使い勝手がいいですが、あまり寒くない日は子供が暑がったりしますよね。 そんな時にちょうどいい防寒ベストがあります。 それは…! これです!ダッフィー風のもこもこベスト(*´ω`*) 超可愛くないですか?(笑) ...

続きを読む

ダッフィー風防寒ケープ

ダッフィー防寒ケープの作り方 -顔編-【画像解説】

更新日:

どうも、kigurumiです。

前回はダッフィー風防寒ケープ「フードの作り方と本体へ取り付ける方法」、「クロステープの作り方」について解説いたしました。

今回は「顔の作り方」について、画像付きで詳しく解説していきたいと思います。

長くなるので、先に記事を最後まで目を通してから取り掛かってくださいね♪

関連記事

 

顔が完成したイメージはこちらです♪

image

それでは作業に入っていきましょう!

目の部分と鼻の部分を作る

まずオフホワイトのシープボアを用意し、チャコペンで3つの円形を描きます。

3つのうち1つは鼻の部分で、直径約9センチです。残りの2つは目の部分になり、直径約7センチです。

image

書き終わったら、裁断しておきましょう。

鼻の部分を作る

次に、鼻の部分を作っていきます。

最初に裁断した「直径9センチのシープボア」と「鼻のパーツ」を用意し、下の画像のように切りこみを入れます。

image

ぱっくんちょのようなイメージですね!

それでは、切り込みを入れた部分を、コの字閉じで縫い合わせていきましょう。鼻のパーツも一緒に縫い付けるのを忘れずに♪

image

image

鼻の部分はこれで完成です(●^o^●)

口元を作っていく

それでは次に、キュートな口元を作っていきましょう!

口を作るときは、黒の手縫い糸で縫っていきます。

image

※画像はダッフィー風着ぐるみのですが参考に。

口元を可愛く作るポイントは、糸を引っ張りすぎず、少したるむように縫い付けていきます。

輪をつくるように2.3回繰り返すと、ハッキリした口元になりますよ。

口角をふんわりさせたい場合は、直線(例えると英字の「V」の直線部分)となっている所の「中心を下に引っ張る」ことによってやさしい印象になります。

鼻部分をフードへ縫い付ける

口元が出来上がったら、鼻部分をフードに縫い付けていきましょう。

その時に、最初にとっておいた目の部分と、鼻の部分をフードへ置いて位置を決めましょう。

image

※耳もイメージしやすいように、先に仮止めしています。

自分が気に入った位置を見つけたらマチ針で固定し、縫い付けます。縫い方は、コの字閉じでも普通の縫い方でも構いません。

縫い終わる約5センチ手前で手芸わたを用意し、鼻部分の中へわたをたっぷり入れましょう。

image

可愛い顔に仕上げるポイント

かわいらしい顔に仕上げるポイントは、遠くから見て、全体のバランスを考えることです!

ここをしっかり確認しておくことで、自分が気に入った最高の防寒ケープに仕上がります♪

目の部分をフードへ縫い付ける

鼻の部分をフードへ縫い付けたら、目の部分もフードへ縫い付けていきましょう。

縫い付けるときに、少しだけ手芸わたを入れると立体感がでて、より可愛く仕上がります♪

image

手芸わたを入れるか入れないかは、お好みで大丈夫です。

片方の縫い付けが終わったら、もう片方も縫い付けていきましょう!

縫い終わると…

image

上の画像のようになっていると思います(*´ω`*)

もう少しで顔が出来上がりますね!

※耳はイメージをしやすいように仮止めしています。

耳を作っていく

次は、耳となるパーツを作っていきましょう!

最初に生地を切り取った時に置いておいた、計4枚の耳部分を用意します。画像では重なっているので2枚にみえますが、気になさらないでくださいね(@_@;)

image

4枚のうち2枚を用意し、下の画像のように…、

image

文字が書いている「おもて」の部分を重ねあわせましょう。

image

こんな感じですね!

そして、マチ針でしっかり止めて、

image

大きなカーブの部分だけ、ミシンで縫っていきましょう。縫い代は約0.3センチです。

image

縫い終わったら、下の画像の所を手に持ち、

image

ひっくり返します。

image

片耳が出来ましたね!もう2枚残っていると思うので、おもて同士を重ねて縫い合わせてください。

image

耳の部分が完成しました♪

耳をフードに縫い付ける

それでは、先ほど作った耳のパーツをフードへ取り付けていきましょう。

用意するものは、茶糸と手芸わたです。

耳の位置は、目の部分から人差し指ぶん離した位置がオススメです。

duffy-best-29

duffy-best-30

duffy-best-31

※着ぐるみの画像ですが、耳の取り付け方は同じなので問題ないですよ♪

位置が定まったらマチ針で固定し、コの字閉じで縫い付けていきましょう。

耳の部分も鼻のときと同様、縫い終わる約5センチ手前で手芸わたを少し入れてください。

手芸わたをいれることによって、耳に立体感が生まれます♪

片耳が出来たら、反対側も同様に縫い付けていきましょう。

目のパーツを取り付ける

目を取り付けると完成なので、あと少し頑張ってください(*^_^*)

では、目玉を2つ用意し、下の画像を参考に縫い付けていきましょう。

image

目の取り付け位置は、中心より少ししたに置くと、可愛い印象になります。

着ぐるみの画像ですが、参考にしてくださいね。

目をとりつけると…

顔が完成!!!

ダッフィー風の顔が完成しました♪

image

お疲れ様でした♪

今回はここで1度終わりにしたいと思います。

次回、ポケットを取り付ける方法と作り方について解説してきますのでお楽しみに♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Riel

こんにちわ、Rielです♪私が実際に手作りした作品を画像つきで詳しく解説しています。主に子供用品が中心です(*^_^*)作ったものは随時更新していく予定です。

-ダッフィー風防寒ケープ
-, ,

Copyright© 誰でも簡単に作れるダッフィー風着ぐるみ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.