タオル生地防寒ケープ ダッフィーハンドメイド ダッフィー風防寒ケープ

バスタオルをリメイク♪ダッフィー風防寒ケープの作り方 -フード編-

更新日:

どうも、kigurumiです♪

前回、タオル生地の防寒ケープ、本体編について解説しました。

今回は「フード部分」の作成について、画像付きでくわしくお話していきたいと思います(*´ω`*)

フード部分が終わったら、ヒモ部分の作成と本体も仕上げていくので、頑張って付いてきてくださいね!

※作成に入る前に、1度すべて目を通してから作業に入ってくださいね!

関連記事

 

スポンサーリンク

フード部分を作る

まず、フードの型紙を用意しましょう。

taoru-duffy-51

フード付きの子供服があればそちらを用意し、もし手元になければ、「子供服 フード 型紙」と検索してみてください。

フード付きの子供服がある人は、紙の上に子供服を置いて、

taoru-duffy-52

上の画像のようにフード部分を紙に写し、赤い線に沿って切り取ります。

それが出来たら、本体から裁断した余った生地にフード部分を書いた紙を乗せて、マチ針で固定します。

taoru-duffy-53

固定が出来たら、紙に沿って生地を裁断していきましょう。

taoru-duffy-54

紙を反対向きに置いて、同じように裁断していきます。

taoru-duffy-55

上の画像のようにできましたか?

それでは、フード部分を作っていきましょう!

生地を縫い合わせる

先ほど裁断した2枚の生地を重ねて、ずれないようにマチ針で固定します。

taoru-duffy-56

マチ針を固定する場所は、大きくカーブを描いている所です。

それが出来たらミシンを用意し、下の画像のように縫っていきましょう。縫い代は約0.3~0.5センチです。

taoru-duffy-57

縫い終わったら、ほどけないようにギザギザ縫いもしていきましょう。(ギザギザ縫いをしたあと毛が抜けると思うので、抜け切ってください)

taoru-duffy-58

ギザギザ縫いを終えたらひっくり返してみましょう。

taoru-duffy-59

フードっぽくなっていますね!

それでは「顔の正面が出る所」内側に向かって約1センチ折り…、

taoru-duffy-61

もう一度内側に向かって折ります。つまり、2回折りをするということですね。

taoru-duffy-62

それが出来たら、折ったところをマチ針で固定し、ミシンで縫っていきましょう。

taoru-duffy-63

taoru-duffy-64

画像のように出来上がっていたらOKです。

taoru-duffy-65

フード部分を本体に取り付ける

本体を裏向けた状態で下の画像のように置いて…

taoru-duffy-66

先ほど作成したフード部分を、本体の中心に重ねてマチ針で固定します。

taoru-duffy-67

先ほど固定した部分をミシンで縫っていきましょう。縫い代は約0.5センチです。

taoru-duffy-68

縫い終わったら、下の画像の部分を切り落とします。

taoru-duffy-69

ギザギザ縫いで補強する

taoru-duffy-70

先ほど縫い合わせたところを、ギザギザ縫いで補強しておきましょう。

ヒモ部分を作る

フード部分で裁断した生地がまだ余っていると思うので、それで本体に付けるヒモ部分を作っていきます。

taoru-duffy-71

縦6センチ×横35センチを2本用意します。下の画像を参考に。

taoru-duffy-72

taoru-duffy-73

用意ができたら、縦が3センチになるように半分に折り、

taoru-duffy-74

端をぐるっと直線縫いしていきましょう。

taoru-duffy-75

上の画像のように、2本とも縫ってくださいね!

直線縫いし終わったら、ギザギザ縫いもしておいてください。

taoru-duffy-76

ヒモ部分完成です♪

taoru-duffy-77

かなり強度があるヒモが出来上がりました。

あとで本体に付けるので、隅に置いておきましょう。

本体の横部分を直線縫いしていく

裏返ししている本体を用意し、下の画像のように約1センチ内側に向かって折ってください。

taoru-duffy-78

1センチ折ったらマチ針で固定していきましょう。

taoru-duffy-80

本体の上側(フードの方)に向かってマチ針を止めていったら、フードが付いた上部のラインに到着すると思うので、

taoru-duffy-81

その上部も、手前に向かって約1センチ折りましょう。

taoru-duffy-82

そして、もう一度手前に向かって折ります。要するに、2回折りをするということですね!

taoru-duffy-84

2回折りが出来たら、マチ針で固定しましょう。

※2回折りは、「上部」だけでOKです。

ヒモ部分を本体へ取り付ける

先ほど作ったヒモ部分を用意し、2回折りをしたところから下へ約3センチ、ヒモの端部分を置きましょう。向きはどちらでも構いません。

taoru-duffy-85

taoru-duffy-86

taoru-duffy-87

本体の横端の折った所の中に、ヒモの先端を「挟むように入れて」マチ針で固定してください。

taoru-duffy-88

こんな感じですね!逆側も同じようにヒモを取り付けてください。

ちょっと難しいかもしれないので、何回も見返してくださいね!

端をまとめて直線縫いをしていく

では、マチ針で固定したところを直線縫いしていきます。縫い代は0.3センチです。

taoru-duffy-89

taoru-duffy-90

左右の端っこを縫い終わったら、ヒモ部分が画像のようになっているので、完成させましょう。

ヒモの端が、外側へ向くように置き、

taoru-duffy-92

taoru-duffy-93

オレンジの線の所を縫いましょう。2.3回ほど返し縫いを行ってください。逆側も同じようにしましょう!

それが出来たら、防寒ケープの大部分は完成です!!

(表に返した状態です)

taoru-duffy-96

裏はこんな感じです♪

taoru-duffy-98

 

ここまで本当にお疲れ様でした!今回は1度この辺で終わりにしたいと思います。

次回、顔部分の作成について解説してきますのでお楽しみに♪

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

-タオル生地防寒ケープ, ダッフィーハンドメイド, ダッフィー風防寒ケープ
-, , ,

Copyright© 誰でも簡単に作れるダッフィー風着ぐるみ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.